対応サービス:Amazon POD

対応ユーザー:一般会員


 Amazon PODでは奥付に関する規定は設けられていません。奥付がなくても出版できますが、著作物の責任範囲を示すものですので、入れることをお薦めします。

 なお、流通効率化支援オプションを利用しインプレスR&Dが保有するISBNコードを使う書籍は、必ずご自身で奥付を作成し、記載してください。流通効率化支援オプションでは、サービス提供会社であるインプレスR&Dが発行者として保有するISBNコードを付与しており、発行責任を明確にするための情報を奥付に記載する必要があるためです。自動的に作成するサービスは提供しておりません。奥付はご自身で本文PDFに追加してください。

 奥付に記載するISBNコードを間違うとAmazonにてエラー判定されます。間違えずに入力してください。



わからないことがあった場合は、お問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。


*このページで掲載している内容はPDFのユーザーガイドと同じです。

*PDFで確認したい方はこちらのページからご覧ください。