対応サービス:Amazon POD、POD印刷

対応ユーザー:ネクパブ・オーサーズプレス、出版ブランド開設サービス


Word 2019をお使いの方
[ファイル]→[エクスポート]→[PDF/XPSドキュメントの作成]を選ぶとPDFファイルを作成できます。
その際、[オプション]ボタンをクリックし、[PDF/A準拠]をチェックして[OK]ボタンをクリックしてください。
なお、Word 2019の場合は、PDF/A準拠のチェックを付けて保存しても、PDFのバージョンは、1.4形式とはならず、透明効果を保持したまま保存されます。

透明効果は、「オプション」-「PDFセルフ変換」にある「透明効果の削除」で削除できる場合もあります。

Word 2013/2016をお使いの方
[ファイル]→[エクスポート]→[PDF/XPSの作成]を選ぶとPDFファイルを作成できます。
その際、[オプション]ボタンをクリックし、[ISO 19005-1に準拠(PDF/A)]をチェックして[OK]ボタンをクリックしてください。
PDF/Aは、PDF 1.4仕様に準拠したPDFのフォーマットです。長期保存を目的としたフォーマットなので、フォント埋め込み、透明効果の削除、暗号化の解除、画像の埋め込みなど、Amazon PODで求められている仕様に準拠したPDFファイルを作成できます。
ただし、元原稿で埋め込みが許可されていないフォントを使用したり、透明効果が使われた画像やテキストボックスなどが含まれていたりすると、意図しない見た目のPDFファイルになることがあります。その場合、元原稿の該当箇所を修正する必要がありますので、作成したPDFファイルは必ずご自身で全ページ確認してください。