印税は出版社と出版契約を締結した場合に支払われるものです。本サービスは出版物の販売代行サービスとなりますので、印税ではなく“販売売上のお支払い”という形態をとっています。                   

販売売上のお支払いは、販売価格(税別)から「販売手数料」「印刷費」を引いた額すべてをお支払いします。当社は正式なPOD取次社としてAmazonと契約を交わしているため、個人の著者の皆さまにも出版社と同等条件でのお支払いを実現しました。受取額を少なくして販売価格を下げてもよし、専門性が高い内容なので高額書籍として販売してもよし、自由な設定が可能です。


下記ページの「著者の受取額 シミュレーター」で試算可能です。

どんなサービス?


また、複数人で受取額をシェアできる仕組みも用意しています。共著やチームパブリッシングなど、代表者がわざわざ分配する手間を削減できます。

                   

ご参照:販売価格は自由に設定できますか? 最低販売価格はいくらですか?